地下1階

いきなり難しくてオナラこいちゃうぜ~!!



変なマップでスマン!スクリーンショットを撮りながらマップを作ってみたけど難しいぜ~!!ゲーム雑誌でマップを作ってらっしゃる人のテクニックって凄いんですねぇ。まぁそれはさておき、地下1階です。ゲームは画面右下の小部屋(マップの①)から始まります。日本語版マニュアルに進み方が全部書いてあるレベルなのであまり必要とされないでしょうが、いきなりレベル2から始めるのもなんなので、作ってみました。



ジイ様がテーブルに近づくと、突然ロウソクの火から煙が昇り始めました。煙はあなたの魔法の師匠であるモーダミアの顔を形作り、ゆっくりと話し始めました。



ダンリック、私を助けに来たか。私は地下の奥深くにおる。お前が来てくれるのを 期待しておるぞ。

そう言うと煙は瞬く間に消え去りました。あなたは師匠の言葉に従い、師匠の元へ急ぎます。しかし、一つだけ不可解な点がありました。

あなたの名前はダンリックではないのです…。

ここで大注意!


あ、注意が遅かったですか?食べられちゃってごめんねジイ様。

いきなりの即死ポイントですが、テーブルの左横にある穴に近づいてはいけません。近づこうとすると「おう、穴に近づくってぇのはイイ考えだねぇ」というメッセージが表示されて巨大なワームに食べられてしまいます。ここで一つ学びましたね。「穴には注意」です。

ちなみに穴の真下/真上から穴へ接近した場合は、上の「どかーん!」から始まる殺戮コンボなのですが、横から接近した場合は下の殺戮コンボが炸裂されます(コンボっていうか一撃必殺なんだけど)。



最初の部屋から出ると、右からゴブリンが寄ってきます(マップの②)。「邪魔をするな!」と怒鳴られますが、迷わず殺してしまいましょう。



このゴブリンは威勢がイイ割には体力が低いので、例の「戦闘必勝法」を駆使するまでもなく簡単に倒せます。でも練習のために「戦闘必勝法」を使って倒してみましょう。

どかーん!

びちゃびちゃー!

ラストはジイ様の必殺技「顔面破裂暗殺こっつん杖(がんめんはれつあんさつこっつんづえ)」が炸裂です!!ちなみに、ジイ様が仕上げにゴブリンの頭を「こつん」と叩くことから名づけられました。

頭が破裂してビチャッという音と共に床に倒れる容赦の無い残酷描写が最高!!ハードボイルドおじいちゃん炸裂中!!

さて、ゲーム開始直後から、まざまざと「ハードボイルドおじいちゃん」の凄みを見せ付けられましたが、気を取り直して戦死した戦士の死体を探って見ましょう(なんつって何気なく軽いジャブを飛ばしてみたりして)。「ダンリック」と書かれた指輪とファイヤーボールの巻物を見つけます。ダンリック?モーダミア師匠がダンリック宛にメッセージを残していたっけな…。それにしてもダンリックって誰?この死体?

おじいちゃんが指輪を拾っていると、左から物音が聞こえます。おじいちゃんはマップの③へ行ってみます。色黒の人がゴブリンと戦っているではありませんか!ゴブリンはあなたを見つけると、あなたへ向かって突撃してきました!色黒の筋骨隆々の戦士よりも見るからに弱そうな老いぼれのあなたの方が、たやすく殺せると思ったのでしょうか?



戦闘の練習をしたいのはヤマヤマですが、ここは先ほど手に入れたファイヤーボールの巻物を使ってみましょう。中々狙いを定めるのは難しいのですが…それっ!おぉっ!!凄い!!一発で殺せた!!ちなみにこのゴブリンは体力がとても高く、戦闘の練習台としても結構いい感じの奴です。

ちなみに、普通に戦って倒すと、下のように死んでくれます。これぞ「石化砕散こっつん杖(せきかしょうさんこっつんづえ)」!!

ぴきぴきぴき…

ざざー…

色黒の男に話しかけると…。



やあ、アンタが来てくれて助かったよ。アンタね、モーダミアを助けなくちゃいかんよ。モーダミアは地下深くに捕まってるからさ、ね。このカギあげるからさ。頑張ってよね。

と、早口にまくしたててどこかへ行ってしまいました。それにしても師匠が捕まってるなんて、何故知っているのでしょう?ていうか、彼は誰?師匠の知り合い?

色黒の男がくれたカギを使って左に見える宝箱を開けると、20ゴールド、エサの入ったバッグ、変な匂いのするタネが入った袋、ツボ、落とし穴の位置が書かれた地図が手に入りました。

さて、ここでマップ④へ進みましょう。するとゴブリンが宝箱を守って立っています。近寄ると「おうおうジイさん、近寄るとケガするぜ」とか言われますが、気にせず近寄っていきましょう。なんてったってジイ様は最強の暗殺拳「こっつん杖」の使い手なんですから。

ここのゴブリンは凄く平均的な力なので、「戦闘必勝法」を使えば楽勝です。いい練習だと思って気楽に戦いましょう。

うぉら~!

ざくざくざく…

ばちゃーん!

ひっ、ひぃぃぃっ!!ジ、ジイ様!!今回の殺し方はこれですか!?名づけて「真っ二つになって2倍、2倍ナイフ!!(まっぷたつになってにばいにばいないふ)」ちなみに、最後の「2倍、2倍」というところは力士風に読むと雰囲気が出ます。

確かにジイ様に向かって生意気な口をきいたゴブリンでしたが、何も真っ二つにすることはないでしょうに!!この時ほどジイ様の右手に握り締められたナイフの切れ味に恐怖したことはございません。

ゴブリンの死体を探るとノートとカギが出てきました。更にゴブリンの守っていたものは…たったの30ゴールド?うぅぅん、ゴブリンさんたら、はした金のために命を捨てたのね。

ノートには「暗闇の中にはモンスターが潜んでいる。灯りをともせば危険を回避できるだろう」と書かれていました。

さて、ジイ様は⑤へ進みます。床のタイルがポコポコ動いていますし、壁にかけられたドクロが凄く不気味な感じです。ジイ様が2、3歩進むと、ドクロから矢が飛んできます!うぉっジイ様絶体絶命!!…ここは焦らず、壁に左手をつきながら歩いていきましょう。こうするとタイルポコポコ地獄にはハマらないので、矢に刺さらないように注意するだけで大丈夫です。

無事危険を回避して⑥へ進むと、小さな部屋です。干草があるので、つい何かあるかと思って近寄りがちですが、干草には何もありません。近寄らないようにしましょう。というのも、この部屋は何気に落とし穴があるのです。ちなみに落とし穴に落ちてしまった時は、「チャー、シュー、メーン」のリズムで起き上がりましょう。いいですか「チャー、シュー、メーン」ですよ。「メーン」の時は、ボタンを押しっぱなしにしましょう。


念のため、この2枚で「チャー」ですからね。以下「シュー」「メーン」で起き上がろう。約束だ。

よっこらせ

さぁ、レベル1も終盤です。⑦の部屋へ入っていくと、真っ暗です。おっ!?そういえば、さっき読んだノートに「灯りをともせ」って書いてあったっけ!!二人目のゴブリンを殺したときに使ったファイヤーボールを、壁にかかっているトーチに発射して火を点けましょう。部屋が明るくなると暗闇のモンスターの影(?)が見えるようになります。こちらにゆっくりと近寄ってきますが、出来るだけ避けましょう。ちなみに暗闇のモンスターは、姿の見えない体力抜群のゴブリンという程度なので「戦闘必勝法」を使用すれば姿など見えなくとも勝てることは勝てます。しかしやっぱり姿が見えないのでタイミングが狂うとダメージをくらいがちなので、避けたほうが無難でしょう。


トーチに火を点けると、暗闇のモンスターの影が見えるようになります。影に触れると戦闘になります。



見えない敵の攻撃を避けているところ

さて、モンスターを避けろと言いましたが、実は、この部屋には落とし穴が掘られています。ここでは出来るだけ右手を壁につきながら進みましょう。すると、「ウィル・オー・ウィスプを魅了する魔法の書」と、輝くアミュレットを入手できます。

⑧の部屋へ入ると干草があります。これです。この干草が体力回復の干草なのです。ジイ様のベッドです。ジイ様を干草の上に立たせてボタンを押すとスヤスヤ眠り始めます。いや~ん、可愛い~。

[特別ふろく] すやすやおじいちゃん

ジイ様は「モーダミア師匠は今どこにいるのだろう?レベル1でこんなに苦労しちゃってるのに、下に降りて行ってもワシは大丈夫なんじゃろうか?モーダミア師匠を救い出して、ワシも五体満足と、都合よく行くじゃろうか?」とか色々考えながら、いつの間にか眠ってしまっているのでした。


干草の先へ進むと壁に彫り物があり、そこから光がさしています。ジイ様は何となく、さっきゲットしたアミュレットを光にかかげてみました。


おぉっ!!するとアミュレットが光を増幅させ、床の装置が動き始めました。ガコン!と大きな音がして下へ降りる階段が登場しました。「ふ~、やれやれ。レベル1からこんなに画像をふんだんに使って大丈夫なんかのぉ。」ジイ様は独り言を言いながらレベル2へ降りていきました。


ジイ様のハードボイルドな旅は、まだまだつづく…。